姿勢でお悩みの方へ

文責:院長 柔道整復師 磯野竜也

最終更新日:2021年01月04日

猫背が気になる

 背中に痛みを感じる原因の一つとして、長時間のデスクワークなどによる同じ姿勢、中腰などの無理な姿勢が多くなることよる背部への負担が考えられます。

 これにより背部の筋肉が緊張し、痛みを感じることがあります。

 それに伴って、首の痛みや肩こりが長い期間続くこともあります。

 このような痛みを防止するための対策として、長時間の作業に対しては適度に休憩を入れ、固まってしまった姿勢をリセットするような体操を行うことも大切です。

 作業中の時間が猫背になっているというような場合は、自分で気にして戻そうとしても一時的で、作業を再開するとすぐに戻ってしまうことが多いです。

 これは日常生活で負担をかけ続けている筋肉、逆に普段使えていない筋肉のバランスが悪く、猫背になってしまっているかもしれません。

 まずはそういった原因を自覚し、対策方法を一緒に考えていきましょう。

猫背って生まれつき?

 背中の痛みの原因は、上にも書いたような身体のバランスの悪さが原因のこともあります。

 身体の歪みは、長年の良くない姿勢によって生じる場合があります。

 この痛みは、原因が皆様の身体にあるために慢性的に生じている可能性がありますので、注意が必要です。

 当院は猫背改善のコースを用意しており、このコースでは、最初に痛みを軽減させることを第一目標にしています。

 そして、身体のバランスの悪さも改善できるよう、使い過ぎの筋肉を柔らかくしたり、逆に使えていない筋肉に刺激を与えて使えるようにする。肩甲骨にアプローチして、肩周りの可動域を広げ、胸を広げやすくするといった対策もしていきます。

PageTop