交通事故による腰痛の治療

文責:院長 柔道整復師 磯野 竜也

最終更新日:2021年08月30日

1 交通事故で腰痛が出ることがあります

 腰は、交通事故に遭った際に特に負荷がかかりやすい部位の一つです。

 腰に強い負荷がかかると、腰の周りの筋肉が硬くなり、血流が悪化して痛みが出ることがあります。

 また、衝撃の程度によってはお身体に歪みが生じてしまうこともあります。

 交通事故直後は精神的に興奮しているため、痛みを感じにくいことがありますが、このように腰を痛めてしまっているおそれがありますので、無理は禁物です。

2 交通事故の腰痛を放っておくことによるリスク

 交通事故の腰痛は、時間の経過で改善すると思ってそのままにしていると、危険な場合があります。

 たとえば、安静にすることで痛みが落ち着いても、筋肉の硬直が改善していないような場合には、無理に動かすと筋肉を痛めてしまいまた強い腰痛が生じるおそれがあります。

 また、お身体に歪みが生じていたような場合、腰痛が改善しきらず慢性的に残ってしまうおそれもあります。

 そのため、交通事故による腰痛はそのままにせず、整骨院で治療をお受けください。

 なお、厳密には整骨院での治療は施術といいますが、一般的には整骨院が行うものについても治療といわれることが多いので治療と記載します。

3 いずみ整骨院薬円台での腰痛治療

 当院では、交通事故の腰痛をできるだけ早く緩和し、根本から改善していくための治療を行います。

 

⑴ ハイボルテージによる早期除痛

 当院では、腰痛を早期に緩和するために、除痛に特化したハイボルテージという機器を用いています。

 深部の筋肉に刺激を与え、お身体にご負担がかからないようにしながら痛みを緩和していきます。

 

⑵ 手技による筋肉の状態改善

 痛みが緩和してから、手技によって筋肉をほぐすための治療を行います。

 当院ではこれまでに数多く交通事故の施術を行っていますので、安心してお任せいただけます。

 

⑶ 矯正による歪みの改善

 痛みが再発しないように、交通事故の衝撃で生じた歪みに対して矯正を行います。

 お身体の状態を確認しながら無理なく行いますので、お子様やご高齢の方にもお受けいただけます。

PageTop