交通事故による足の痛みでお悩みの方へ

文責:院長 柔道整復師 磯野 竜也

最終更新日:2021年12月22日

1 交通事故による足の痛み

 交通事故によって足が痛くなる原因として多いものは、以下の三つです。

 

⑴ 打撲による足の痛み

 歩いている時やバイク・自転車に乗っているときに交通事故に遭った場合、地面に足を打ち付けることで痛みが出ることがあります。

 筋肉が損傷するため、多くの場合、打った箇所が腫れたり、内出血が生じたりします。

 もしも腫れや内出血がない場合であっても、微細な損傷で痛みが出ていることが考えられるため、注意が必要です。

 お車を運転している方の場合も、前に押し出されることなどで足を打ち付け、痛みが出ることがあります。

 

⑵ 筋肉の硬直による足の痛み

 交通事故で衝撃を受け、踏ん張るなどして足に力が入ることによって、筋肉が過度に硬直することがあります。

 特に腫れるなどしていないのに痛みが出るような場合、筋肉に硬直が起きていることも考えられます。

 また、筋肉が硬直したことで血流が悪くなった場合、足から離れた場所でも痛みが出ることがあります。

 

⑶ 骨折による足の痛み

 交通事故で衝撃を受けた場合には、骨折していたり、骨にヒビが入っていたりすることも考えられます。

 多くの場合は交通事故の後の検査で受けるレントゲンで判断がつきますが、見えにくいものについてはCT検査などが必要になることもあります。

2 足の痛みに対する整骨院での治療

 厳密には整骨院での治療は施術といいますが、一般的には整骨院が行うものについても治療といわれることが多いので治療と記載します。

 

⑴ 打撲に対する治療

 当院の場合、筋肉の損傷に対しては、基本的にハイボルテージという電気の治療器を用い、除痛と早期の修復を促しています。

 痛みが落ち着いた後に手技も加え、一日でも早く痛みが改善するように対応しておきます。

 

⑵ 筋肉の硬直に対する治療

 筋肉が凝り固まっているような場合も、最初のうちは痛みが強いことが多いため、ハイボルテージを用いて除痛を行うことが多いです。

 その後、筋肉のコリを取り除くための手技を加えていきます。

 このとき、交通事故の衝撃でお身体に歪みが出ていると、筋肉をほぐしても時間が経つことで再び緊張して、痛みが再発してしまうおそれがあります。

 そのため、事前の検査で歪みがあるとわかった場合は矯正治療も行います。

 

⑶ 骨折のリハビリ

 骨折の応急手当のほか、リハビリについても整骨院にご相談いただけます。

 骨折をした後は、安静にすることで周辺の筋肉が衰えてしまうこともあります。

 当院では、少しでも早く元の生活に戻っていただけるように、お身体の状態に合わせて適切なリハビリをご提案させていただきます。

受付・診療時間

 
午前 -
午後 -

平日
午前10:00~13:00
午後15:00~20:00

土曜
午前10:00~13:00
午後15:00~18:00

休診日
日曜、祝日

所在地

〒274-0077
千葉県船橋市
薬円台5-5-2-102
新京成線「薬園台駅」 徒歩1分
駐車場あり

047-465-2311

お問合せ・アクセス・地図

PageTop